サイト名

Total Solution for Painting & Coating
ご満足いただける塗装仕上げ、ぜひお手伝いさせてください!

トップ > ビンクス

ビンクス塗料循環ポンプおよびスプレーポンプについて

BINKSのミッション

顧客の様々な要求に応じ高い品質と最適な価格を持つ製品を提供します。
継続的な技術革新をすすめ、信頼性の高い効率的な製品や製造工程を実現します。
エンドユーザへの技術支援を通じ顧客要求の正確な把握と市場へと還元します。

ビンクスの歴史

120年の歴史とともに

1887年、シカゴのマーシャルフィールドデパートで整備監督として働いていたジョー・ビンクスは、店の広大な半地下を漆喰塗装するために最初の塗装機を開発しました。もともとスーターブラスワークスとして知られていたビンクスの会社は、1911年に社名を正式にビンクスと改め、1920年代の初めにスプレーガンを導入。当時、車の塗装は27~30日間を要していましたが、ビンクスのフィニシング機器は、この期間をたったの8日間に短縮したのです。その後、1934年を境にビンクスは世界的な発展を遂げています。 ジョー・ビンクスによるスプレーフィニシングの開拓から120年以上経った今も、ビンクスのスプレーフィニシング機器は、世界中のあらゆる工業分野で活躍しているのです。

省エネ、環境負荷低減に貢献するBINKS電動ポンプ

BINKSの電動スマートポンプは、急激に実績を伸ばしています。とりわけ海外へ進出している日系自動車企業の新規塗装設備では、塗料循環に採用されるポンプのほとんどがBINKS製の電動スマートポンプです。また国内においても新規導入や既設更新で採用されています。スマートポンプは、E2-15、E2-30、E2-40、E2-60の4タイプのポンプを揃えており、塗装ラインの用途、規模に適したポンプが選定が可能です。

スマートポンプ

スマートポンプを使用することにより、省エネによる投資回収だけでなく、環境負荷低減もつながります。省エネはCO²削減に寄与しますが、実ラインの稼働状況と連動させたポンプの間欠運転がライン全体の塗料循環量を減らすことになります。従ってフィルターを通過する塗料も従来より減ることでカートリッジを交換する期間が3倍~4倍に伸びた実績例もあります。通常のカートリッジ交換では、ケーシング内の塗料を破棄することがほとんどであるため、その交換作業頻度を下げると、塗料廃棄物の削減、塗料費用削減に寄与します。それ以上に大きいのが、圧送配管内の塗料も循環量が減少するので、最終調合場内のBPR(背圧弁)を通過する回数が減ります。従って塗料の劣化に大きく影響し、色差変化による塗料入れ替えに伴う廃棄塗料を減らし、多大な費用を削減することができます。

ベローズ式ポンプ

Binksの電動スマートポンプとエア駆動のメイプルポンプはベローズ式ポンプで、シールパッキンも1枚であるためにメンテナンスコストが削減可能です。実績では循環量10L/min、圧送圧力1.0MPa、白系マイカー塗料で使用しているどちらのポンプも18ヶ月メンテナンスなしで稼働しています。実にサイクル数で計測すると900万サイクル以上という結果が出ました。

Mapleポンプ

 

各種製品

  • MX ポンプ

    中~高粘度材料にはボールチェック式ポンプ、超高粘度材料にはショベルプレート式ポンプが適しています。ポンプユニットはそれぞれ用途に応じ、壁掛け式、ドラム式、カート式等の 取り付けが可能です。

  • DX ポンプ

    「DX ポンプ」シリーズは、ダイアフラムポンプで、バイトンゴムとPTFE の複合材料を用いたダイアフラムを往復運動させ、様々な塗料を移送できます。

  • エアアシステッドエアレスガン

    高塗着効率のため塗料のオーバースプレーを防止。塗装時に起こるはね返りを軽減、塗装ブースのメンテナンス時間とコストを削減します。

  • Trophyシリーズ

    BINKS トロフィーガンは、エアの流れをスムースにし塗着効率を改善、最高の仕上がりを実現します。木製品や金属製品、さらにはプライマー塗装まで、さまざまな塗装に活用できます。

各種ポンプ

BINKS製品

BINKS製品動画

ページのトップへ戻る