スパークガードSPG-7

設定された電圧・電流値がオーバーロードした際、高電圧を自動遮断する安全装置です。

スパークガードSPG-7

特徴・仕様

製品名 スパークガードSPG-7
用途 高電圧遮断安全装置
特徴
  • 設定された感度電流値以上の高電圧電流が流れた場合にオーバーロード(CL) として検出
  • 高電圧電流が急激に変動した場合でも、その変動幅を捉えて設定感度値以上を超えた時に異常出力するスロープ(di/dt) 感度検出機能を新たに搭載
仕様
    型式 SPG-7 型
    電流計指示目盛 バーグラフ表示値 0 ~ 800 μ A( 16 等分、50 μ Aごと)
    デジタル表示値 CL、SL、PEAK、CURRENT
    0 ~ 999 μ A  指示精度±3%
    設定感度 CL 感度 0 ~ 999 μA (初期値:200 μA)
    SL 感度 0 ~ 99 μA (初期値:30 μA)
    電源電圧 100 ~ 240V、47 ~ 440Hz、9VA 以下
    外形 ①寸法 幅210mm ×高さ100mm ×奥行128mm
    ②パネルカット 幅197mm ×高さ78mm
    ③重量 1.2kg
    周囲条件 ①温度 0 ~ 45℃
    ②湿度 25 ~ 85% RH
    設置条件 水平取付け、腐食性ガスを避けること。
ランズバーグ事業部
ダウンロード