RPI300高電圧コントローラ

本装置は1 台で2 台(2ch)の内部昇圧型塗装機を制御することができ、高電圧出力は4 段階設定で、それぞれ-5~90kV の範囲で使用することができます。

RPI300高電圧コントローラ

特徴・仕様

製品名 RPI300高電圧コントローラ
用途 高電圧制御装置
特徴
  • 高性能 32 ビット CPU を搭載し、自己診断および自動周波数調整機能追加。
  • 表面パネルの LCD表示器により、2 ガン同時に kV値、μ A値、CL、SL感度値、高電圧段数を同一表示器上に表示。
  • 本体のメニュー操作から各種モード切替することにより、感度設定画面、チェックモニタ画面、異常履歴画面等のメンテナンス機能を充実。
  • 外形・取付寸法等、既存の RPI200 高電圧コントローラとの互換性を確保。
  • 電源電圧が AC100 ~ 220Vまで対応可能。
仕様
    型式 RPI300
    最大出力電圧 -5 ~ -90kV
    最大出力電流 200 μ A
    出力電圧 プリセット数 4 プリセット
    安全回路 絶対感度検知機能(CL)
    スロープdi/dt 感度検知機能(SL)
    低電圧ケーブル断線検知機能(WT)
    HV トランス過電流検知機能(OC)
    電源 AC100V ~ 240V(AC85 ~ 265V)、50/60Hz、190VA
    レギュレータ電圧 発振周波数:11 ~ 28KHz
    出力電圧範囲:DC1 ~ 32V/3A max(100W 未満)
    絶縁性 耐電圧…AC1500V、1 分間
    絶縁抵抗…DC500V…100M Ω以上
    周囲条件 温度:0 ~ 45℃、湿度:30 ~ 85%RH 結露なきこと。
    保存-5℃~ 50℃、10 ~ 85%RH 結露なきこと。
    外形寸法 (W)250 ×(H)80 ×(D)240mm
    重量 約2.8kg
ランズバーグ事業部
ダウンロード