RIC-800-HV 高電圧コントローラ

高速・高性能32ビットCPU搭載の高電圧コントローラです。

RIC-800-HV 高電圧コントローラ

特徴・仕様

製品名 RIC-800-HV 高電圧コントローラ
用途 高電圧制御装置
特徴
  • 高速・高性能32ビットCPU搭載の高電圧コントローラ
  • 外部(PLC、ロボット等)との信号のやり取りは、オプションユニットを選択することにより、I/O 接続、CC-Link 接続、またはDeviceNet 接続のいずれかが可能です。
  • 高電圧出力は4 段階設定で、それぞれ印加電圧を-5~100kV(100kV 仕様)の範囲で使用することができます。
  • 異常検出時には、速やかに高電圧を遮断するとともに外部に警報(接点出力)を出し、リセット入力するまで継続されます。
仕様
    型式 RIC800
    出力電源プリセット数 4プリセット
    出力電流 最大300μA(溶剤)・最大1mA(水系)
    電源電圧 制御部 DC24V/50VA
    高電圧部 DC24V/150VA(溶剤)
    DC48V/250VA(水系)
    外形寸法 (W)90×(H)310×(D)215mm
    (W80×H280×D215mm、フランジ含まず)
    重量 約2.8kg
    安全回路 絶対感度検知機能(CL)
    スロープ感度検知機能(SL)
    低電圧ケーブル断線検知機能(WT)
    カスケード過電流検知機能(OC)
    カスケード低電流検知機能(UC)
    カスケード過電圧検知機能(OV)
    カスケード低電圧検知機能(UV)
    定電圧異常検知機能(CVE)
    リーク電流異常検知機能(LK)
    カレントバッファ検知機能(CB)
ランズバーグ事業部
ダウンロード