ターボディスク(カスケード内蔵型)

微粒化に優れ、均一塗膜で高品位な、しかも90%以上の抜群の高塗着効率で塗装を実現します

Turbo Disc

特徴・仕様

製品名 ターボディスク
用途 大吐出塗装、単色大量生産
特徴
  • 高速回転とコアンダエアー機構(補助エアー)の効果が相乗して、均一な微粒子が作りだされ、均一塗膜で高品質な塗装。
  • コアンダエアー機構による無補正化(被塗装物凹への入り込みの向上)。
  • 99種類の被塗装物の塗装パターンの記憶、高速色替機構、フェアリングカバー 機構などで生産効率の向上。
  • ディスク回転数の検出・表示機構でディスク回転数を容易に設定。
  • 被塗装物の形状、塗装材料などに対応した各種のディスク。
  • カスケード内蔵型で高い安全性(高電圧ケーブルが不要)。
仕様
    型式 ターボディスク
    方式 カスケード型
    高電圧発生器 RPI300
    ディスク本体 全長 740mm
    重量 12.0Kg
    ディスク 直径 8インチ(203mm)/10インチ(245mm)
    /12インチ(305mm)
    最大吐出量(推奨) 600mℓ/min
    モーター 種類 ターボモータ
    最大回転数 15,000rpm
    バルブ 洗浄バルブ
    塗料ON-OFF用バルブ
    ダンプバルブ オプション