RAジェント マーク2

多様な形状の被塗装物に最適で、-90kVの先端高電圧により、ガン塗装機でも75%以上の高い塗着効率が得られます。

RAジェント マーク2

特徴・仕様

製品名 RAジェント マーク2
用途 一般工業用、金属一般、建材、全てのタイプの自動塗装システム
特徴
  • 霧化/パターンの単独制御により、多様な形状の被塗装物に最適。
  • ガン本体のスパイラルペイントチューブによるメタリック塗装。
  • 豊富なノズル群で種々の塗料及び多様な形状の被塗装物への塗装。
  • カスケード内蔵型で高い安全性(高電圧ケーブルが不要)。
  • 本体カバーの取外しができ、メンテナンスが容易。
仕様
    方式 カスケード内蔵型
    高電圧発生器 RPI300
    ガン本体 全長/重量 390mm/2.4kg
    最大印加電圧 DC-30~-90kV
    最大吐出量(推奨) 300mℓ/min
    エア消費量 霧化エア 100~250mℓ/min
    パターンエア 100~250mℓ/min