ランズバーグは"Anti-Pollution"、
"Pollutionと闘う塗装機器メーカー"です。

1963年の設立以来、ランズバーグは高品質、省力化、省資源、さらに低公害をも実現する「静電塗装」に特化し、活動してきました。静電塗装は、高品質、省力化、省資源、さらに低公害を実現する塗装技術です。

 

静電塗装メーカーそのコンセプトは"Anti-Pollution"。環境保全、省資源化ということに最も力を入れ、常に環境問題を視野にとらえた研究・開発を行っています。溶剤塗装と同様のクオリティを持つ粉体塗装や水性塗装などは、その代表的なものと言えるでしょう。21世紀を目前に控え、企業として何ができるか? 環境問題が叫ばれる今、ランズバーグは常に時代の先を見据え、行動を続けていきます。

 

環境保全・省資源化といったこれからの地球や社会に不可欠なテーマを常に掲げ、塗装技術の発展に寄与してまいります。"Anti-Pollution"はランズバーグの回答にほかならないのです。

常に時代の一歩先を行く価値ある製品づくりにチャレンジしています。

ランズバークが送り出す製品の数々は、まさにオーダーメイドとも呼べるほどニーズにマッチしたものです。その豊富な製品を次々に生み出せる秘訣はテクニカルラボラリーの存在です。ここは創設以来蓄積してきた最先端の技術や、ノウハウに基づくクオリティの高い製品を、より確かなものとする前線基地です。

 

また独自に研究開発を行う一方、米国や欧州の関連会社とも積極的な情報交換、人的交流、研究開発の分担等を行い、ひとつ上を行く製品づくりを目指しています。

 

テクニカルラボラトリーの詳しい情報

 

 

 

 

ディスクシステム   ガンシステム   ベルシステム
お問い合わせ