ランズバーグの現在

塗料の使用量の削減、塗装時間の短縮、そして人間の保護と地球環境の保全を実現しています。

静電気を利用して、高品質かつ高効率な工業塗装を行う方法が、ハロルド・ランズバーグ氏により考案されて以来、ありとあらゆる商・工業製品が、この発明の恩恵に浴してきました。まさに、世界はランズバーグの静電塗装方式によって塗り変えられてきたといっても過言ではないでしょう。

 

刷毛を使ったり、ローラーを使ったりの塗装方式はある特定の分野では、現在でも実用的な方法として行われていますが、大量に商・工業物・製品を塗装する方式としては適しません。

 

私たちCFTランズバーグは、この画期的な発明を土台にして発展してきた「ランズバーグ方式」の静電塗装に取り組み、更に、現在の環境問題や更なる高品質化を必要とする状況に適合させるべく努力を続けております。

 

日本国内でも塗装を必要とするありとあらゆる分野で、今日もランズバーグ社の静電塗装システムは活躍しています。それが、私たちランズマンの誇りです。

ランズバーグの未来

私たちは常に未来を見つめ、商品開発、システム開発に励んでおります。

 

現在、地球規模で強く大きな関心を呼んでいる「地球環境保護」についても、VOC(Volatile Organic Compounds:揮発性有機溶剤)の発生を極力抑えるべく、水溶性塗料の使用が鋭意検討されています。ランズバーグ社はその傾向をいち早くとらえ、「AQUA BLOCK」に代表される「地球にやさしい」静電塗装システムの普及に努めております。

 

今、私たちのキーワードは「地球にやさしい静電塗装」と「21世紀を見据えた技術開発」につきます。CFTランズバーグ株式会社は常に、業界の先頭を歩いていきます。

代表取締役社長 木下真生

代表取締役社長 木下真生

President and Representative Director
Manobu(Mike) Kinoshita

 

 

ディスクシステム   ガンシステム   ベルシステム
お問い合わせ